2014年03月09日

こえいろボイスドラマ第3弾「piccola felicità(ピッコラ・フェリチータ)〜小さいけれど大きな幸せ〜」

大変お待たせいたしました。ボイスサークルこえいろ、ボイスドラマ第3弾を公開いたします。

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

こえいろボイスドラマ
「piccola felicità(ピッコラ・フェリチータ)〜小さいけれど大きな幸せ〜」

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

【あらすじ】

深月麻穂(みづきあさほ)は広告代理店の営業をしているキャリアウーマン。部下と上司からも評判もよく、恋人もおり一見順風満帆な生活をしているかと思いきや、それは本来の自分を隠して手に入れたものである。そんな自分でも麻穂は良いと思い生活していた。そんな時、仕事の帰り道に「洋菓子喫茶piccola felicità(ピッコラ・フェリチータ)」という一軒の洋菓子店を見つける。そこで彼女は、その店を経営する神崎彰文(かんざきあきふみ)と出会う。
これは、二人の「小さいけれど大きな幸せ」の物語。

【登場人物・キャスト】

深月麻穂(みづきあさほ) 
CV:あさ
広告代理店の営業でバリバリのキャリアウーマン。美人で物腰も柔らかく落ち着いており、部下からも人気があり上司の評判も良い。しかしそれは仮面を被った姿で、実際は気が強い普通の女性。無理をして「素敵な自分」を演じている。
仕事帰りに神埼の店に立ち寄ったのがきっかけで彼と出会い、彼と彼の作る洋菓子に惹かれて行く。

神崎彰文(かんざきあきふみ) 
CV:神打
洋菓子喫茶「piccola felicità(ピッコラ・フェリチータ)」を経営するマスター兼パティシエ(イケメン)。
元は有名店のパティシエだったが、ただひたすら洋菓子を作るだけの感情のない毎日に嫌気がさし、有名店を辞めて独立しこの店をオープンする。「来て頂けた方に小さな幸せを与えたい」と願い、洋菓子を作っている。時にはその人のイメージに合った洋菓子を作ったりもする。


脚本・編集
 流

作品イラスト
 鳴瀬水佳
【こえいろ】お披露目ショート【サムネ】.jpg


☆ご使用させていただいた音楽・効果音サイト様
 ◎WEB WAVE LIB 音と声のonline素材集 様
    http://wwl.s-t-t.com/

 ◎フリー音源 音人(on-jin) 様
    http://on-jin.com/sound/sei.php

 ◎フリーBGM(音楽素材)無料ダウンロード|DOVA-SYNDROME 様
    http://dova-s.jp/

ご意見・ご感想などありましたら、お聞かせ頂けると幸いです。
「こえいろ」一同心よりお待ちしております^−^
posted by こえいろ at 11:06| Comment(1) | ボイスドラマ公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。